2016年6月11日土曜日

6月9日(木) 焦りながらも

新大平コース(大平まで)(8.31km) 43'10(5'12km) 薄曇 27℃

できるだけコンスタントに走りたいと思いながら,けがや仕事でなかなか走る時間を作ることができていません。

この2か月ほどは特に,締め切りのある原稿や研修会講師等が立て込み,週末もほとんどない生活でした。

走らないとてきめんにおなかが出てくるし,便通や肩こりなど,身体も不調をきたしてくるので,無理やりにでも走りに出ようと決めて,走りに出ました。

それでもあまり無理はできないかと思い,とにかく8kmを目指して走りだしました。

本当に,前に走ったころと比べても気温が格段に高く,身体がついていけない感じがあります。
そうはいっても,この日は日差しのないところでは風が冷たく気持ちいい感じもしました。

前半は背中も全然気になりませんでしたが,後半,疲れからか姿勢が崩れて上下動が大きくなってくると,背中に痛みが走るようになりました。
姿勢の影響の大きさを感じました。

週末はまた東京です。
皇居ランを楽しんできます。

なお,5月の月間走行距離は,12.28kmでした。

5月29日(日) 久々

首里ー新都心公園(約8km) 43'45 

畑で作業をして,帰り道に少し走ってみることにしました。

急に思い立ったので,時計も充電されていないし,走っていない間に気温がぐんぐん上昇しており,夏場用のパンツを探すのにも一苦労しました。

まだ振動で背中が痛むのですが,下り坂なのでできるだけ力を入れず重力に任せて走るようにしました。

新都心公園までで5km。

痛む中ではありますが,もう少し走りたいと思ったので,そこから3kmコースを走り始めました。

でも,そのあたりからひざに痛みが出てきたので,そこからは歩いたり走ったりの繰り返し。

体は確実になまっていることを実感しました。

これから少しずつ距離を重ねていきたいと思います。

5月25日(水) 骨折

散歩 (4.28km) 

実は,5月3日にあばら骨を骨折しました。

学生との新歓スポーツ大会で,アルティメット。
ふがいない学生たちを発奮させるべく頑張っていたら,やりすぎました。

右背側部あたりです。
亀裂骨折です。

そんなわけで,コルセットをまく日々です。

最初は椅子に座るだけでも痛くて,寝返りも打てなかったのですが,この頃にはどうにか歩けるようになってきました。

そんなわけで,子供たちが寝た後,久々に妻と散歩に出ました。

30分くらいと思っていたのですが,話しながら歩いていたら,結局1時間近く歩いていました。

これから徐々にリハビリをしていかなくては。

4月の月間走行距離は,50.06kmでした。

4月28日(木)

大平コース(10.14km) 49'54(4'55km) 曇 22℃

週末にクロマニヨンズのライブ(久々)ということもあり,体力をつけようとペースを上げて走りました。

ライブ前→体力つける→ペース上げる,という因果関係がよくわからないと思われるかもしれませんが,とにかくそんな気分でした。

その割には,あまりペースが上がったとは言えないタイムですが,かろうじて5分切りです。

4月21日(木) 

大平コース(10.17km) 53'04(5'03km) 曇 23℃

4月17日(日) 東京認知行動療法アカデミー

皇居コース2周(9.63km) 47,13(4'54/km) 雨 19℃

この日は午前中,東京認知行動療法アカデミーで「マインドフルネスの意味と実践方法」という研修会の講師をして,17:25の飛行機までの間にちょろっと皇居によって走ってきました。

研修後にいろいろご質問をいただいたりして,会場を出たのは13時過ぎ。日本そばをかき込んで,雨もそぼ降る中を急いで走りに出ました。

まったく練習不足だったので,抑えめにと思いながら走りました。

スタートは竹橋付近のランステ。






皇居周辺は桜の名残の時期で,花の遅い八重桜などがまだ残っていました。




お気に入りの場所,半蔵門付近です。

二週目のこのあたりから,背後に人の気配を感じ,それまでとぼとぼ走っていたので簡単に追い抜かれました。

あと半周,と思い,その人にさりげなくついて行こうと少しスピードを上げると,思いの外「はしりたくなり」,それからペースを上げて,ついにその人を抜き返してしまいました。

東京駅付近の頃には4'20/kmくらいのペースに。
 向こうも頑張ってついてくるので,デットヒートに。

残念ながら私は竹橋付近で終了。
空を見上げると,晴れ間が見えていました。

そのままダウンをする暇もなく,水シャワーを浴びて急いで空港に向かいました。

仕事終わりにいい汗かいて,いい気分でした。

4月7日(木)

大平コース(10.10km) 51'02(5'03km) 曇 17℃

2016年4月6日水曜日

4月1日(金) エイプリルフール

大平コース(10.10km) 51'03(5'03km) 曇 17℃

バタバタと3月を過ごし,たまった仕事を片付けつつ,でもまとまった成果も出ないまま,新しい年度に入ってしまいました。

最近は,走れる時間が特に少なく,週1ペースになっています。
おなかの周りに着実に肉がつきつつあります。

いつものコースをいつものペースで走りながら,今日はエイプリルフールだ,と考えていました。

せっかくエイプリルフールなので,気の利いたウソをついてみようかと,あれこれ考えながら走っていました。

途中で結構いい感じのウソを思いついて,学生相手に話したら面白そうだ,などと盛り上がっていた気がするのですが・・・

走っている最中に考えたことって,走り終わるとたいてい忘れている,ということ,ないでしょうか。

今回もそうで,最後の1kmの間に2回ほど流しを入れてスピードアップしたのですが,終わって一息つくと「あれ,俺何考えてたっけ」とすっかり忘れてしまいました。

頑張って思い出そうとしたのですが,全く出てきません。

年のせいもあると思いますが,なんかとてももったいないことをした気がして,今いちすっきりしないまま帰路につきました。

心理学では,状態依存効果というのがあります。

覚えたときと同じ状態の時に記憶は想起されやすいのです。

もしかしたら,また同じコースを走っているときに,ふと思い出したりするかもしれません。

その時には,今度こそ忘れずに控えておくなどして,来年のエイプリルフールに使いたいと思います。

3月の月間走行距離は,35,22kmでした。

2016年3月25日金曜日

3月24日(木) マンネリ

大平コース(10.13km) 51'09(5'03km) 曇 17℃

何か最近,何も考えずに走っている気がします。

前回も書きましたが,毎日の練習の中で目標もなく,ただ淡々と走っている感じ。

太りたくないから,とか,習慣を途切れさせたくないから,というような目的だけがちらついて,走ることに対するより明確な目標をもってないような気がするのです。

以前,アミノのOKAさんから,毎日の練習の中で目標を持つことが大事,とご指導いただいたことが思い出されます。

平日の少ない時間の中で走るときはどうしてもそうなりがちです。

週末に時間が取れれば,少し練習メニューも工夫して,メリハリを付けた練習ができるかもしれませんが,いつになるやら・・・


3月18日(金) 卒業式

大平コース(10.11km) 50'47(5'01km) 曇 21℃

この日は午後から卒業式でした。

懇親会など,夜も長いので朝走ると疲れるかな,とも思ったのですが,最近卒業式シーズンで飲み食いが多く,おなかの周りが気になるところでもありましたので,思い切って走りに出ました。

最近は,あまり上げようとしなくてもコンスタントに5分/kmくらいで走れます。
一方で,上げようと思ってもなかなか上がらない感じがします。

メリハリを付けた練習をしなくてはいけませんね。


2016年3月16日水曜日

3月16日(水) 久しぶりのランニング

大平コース(10.12km) 51'31(5'05km) 曇 17℃

朝,いつもつけて走るウェストポーチのベルトがきつく感じました。
ちゃんと走るのは18日ぶりです。
この間,卒業シーズンで宴も多くありました。

確実に太っています。

走る前はおっくうな気持ちが強く,外に出てもやっぱりやめようか,と躊躇していました。しかし,走り出してみてすぐ,「あ,やっぱ走るのは楽しい」と感じました。
体が求めていたのだな,という気がしました。

とはいえ,1km頃には楽しい気持ちよりも,やはり疲労の方が強くなってきました。
体が重い。息が上がって,全然自分の体じゃないようです。
2週間ちょっとでこんなに衰えるのかとショックでした。やはり年か。

それでも姿勢だけは意識し,ペースを落とさないように走っているうちに,徐々に疲労がとれてきました。
後半は下りなので,楽に5分を切って走れます。

今日は学校行事の影響か,いつもより走り出しが遅いのに高校生が多く見えます。

あ,今日は高校入試の結果発表の日ですね。

中学校で関わっている子たちのよい結果を期待したいです。







3月6日(日) ウォーキング

新都心公園周辺(4.86km) 52'03(10'43/km) 雨 20℃

この日は,夕食前に1時間だけ時間ができました。
このあと,長男の誕生日会が企画されていたため,その後シャワーを浴びる時間もありません。

それで,走るよりは汗が少ないと思って,ウォーキングをすることにしました。

最初はゆっくりと思っていたのですが,徐々にペースが上がって,競歩のように腕を曲げて大きく振りながら新都心公園周辺を闊歩しました。

最後買い物によったため時間が多くかかりましたが,前半4kmは9'05,8'58,8'18,8'19と,結構頑張って歩きました。

本気で歩いたので,結局歩くのと同じくらい汗をかきました。
でも,いつもと違う気持ちでトレーニングできて,ちょっと楽しかったです。

2月の月刊走行距離は,130kmちょうどでした。

2月28日(日) 畑に寄り道

琉大コース(21.25km) 1'54'56(5'24/km) 晴 20℃

過日の健康診断で肝臓に要精密検査の判定が出たにもかかわらずなかなか酒を抜くことができず,この日も体が重いまま走り出しました。

途中,畑で作業している妻と息子に声をかけ,私自身は作業をせずにさらに走りを進めます。

走り出しは体が重かったのですが,徐々に軽くなり,後半10kmはほぼ4分台で走りきることができました。


2月26日(金) 仕切り直し

大平コース(10.11km) 49'47(4'546km) 曇 16℃

レース後初練習でしたが,思いの外疲労は残っておらず,軽く走ったのですが50分切りでした。

ひょっとしたら,苦手意識と練習不足という思い込みが強すぎて,自分の中でセーブして走っていたのかもしれません。

マラソンは本当にメンタルのスポーツだな,と思いました。




2月21日(日) 第24回沖縄マラソン大会

42.195km 4'26'14(6'07) 晴 15℃

昨年は予定していた駐車場がいっぱいでは入れなかったため,スタートに遅刻してしまいました。今年はそんなことがないよう,前年よりも30分早く家を出ました。

熱田漁港に着いたのが7時5分頃。ここから送迎バスで会場に向かいます。車を降りたとき,ちょうど前のバスが出て行くところで,それに乗れない人たちがすでに50人くらい列を作っていました。
バスは10分に一本は来るはずですので,まもなく次のバスが来るはずです。

ところが,それからバスが全く来ない時間が20分近く続きました。

その間にもバスに並ぶ人の列はどんどん長くなります。

そうこうするうちに,トイレに行きたくなりました。

会場のトイレも,このくらいの時間からは混み合います。悩みましたが,今この列を抜けても,すいているトイレに入った方が後々楽だろう,バスはすぐ来るはずだし。と思って,列を出て近所のトイレで用を済ませ,再び長い列の後ろに並び直しました。

それからさらに10分ほどして,やっと1台バスが来ました。
7時45分頃です。
ちゃんと並んでいれば,このバスに乗れたと思いますが,トイレに行ってしまったので,まだあと2台分くらい前に並んでいます。結局私がバスに乗れたのは,8時5分頃でした。

しかしそれでも,ここから会場までは10分もかからないはずだし,8時40分にはスタート地点に間に合うはず,と計算して,とにかく落ち着くよう心がけました。

ところが,競技場の敷地に入ってからバスが全く動かなくなってしまいました。ずっと先までバスが続いているようで,その先どうなっているのか全くわかりません。

運転手さんも開けてくれれば走ってでも行けそうな距離ですが,踏ん切りがつかないのか,なかなか開けてくれません。そのまま20分。8時35分を過ぎて,ついにしびれを切らせて運転手さんはドアを開けてくれました。

そこから猛ダッシュ。バスの前方では,ロータリーにバスがすし詰めになっていて,これでは動かないはずです。動かない,ということを無線などで連絡することはできなかったのでしょうか。会場の数百m手前で20分も待たされる意味がわかりません。

とにかく着替えだけ済ませて,慌ててスタートのA地点に着いたのが50分頃。やっぱりゲートは閉められていて入れてくれる気配はありません。

トホホな気分でしたが,ここは強気で「バスが来なかったんだ!」と力説し粘りました。ここでアミノのIOさんが助け船を出してくれたこともあり,なんとか入れてもらうことに成功。

しかし,ここでどっと疲れてしまいました。

結局準備運動もできず,せっかく準備してきたIPodも準備できないまま,去年と同様に動揺したスタートとなりました。

気温が低く走りやすかったのですが,かなり空気が乾燥していました。こまめに水分をとる必要がありそうです。

練習が全然できていないので,前半は抑えて後半粘って,という作戦でしたが,なぜか5'30でいいペース,と感じて走っていました。ですが,よく考えたら,6'00くらいでもよかったように思います。全然冷静に走れていませんでした。

そして,やはり去年同様,3km付近ですでに足の筋肉が張って,体が重くなります。
準備運動不足のせいだと思います。

15km付近で,すでに疲労困憊の状態です。これは,練習不足のせいです。

徐々にタイムが落ちだし,17kmあたりでアミノの美女ランナー二人に抜かれました。

こんなところでもうあごが上がってアップアップなんて情けなくなり,またこの段階でこんな疲労があって,この先ゴールできるのだろうかと怖くなりました。

ハーフは1時間56分30秒。那覇マラソンの時と同じタイムです。ここに来てようやく,「速すぎた」と気づきました。

ここからはもう,いつもと同じです。25kmくらいからは5分台が保てなくなり,基地を過ぎた33kmあたりからは8分台。

いつもこれがイヤで,「ちゃんと練習しよう」とレース後には心に誓うのですが,1月2月はどうしてもスケジュール調整がうまくいきません。

石平を過ぎたあたりで,大家さんに抜かれました。彼は元気そうです。本当に気持ちが折れそうになりました。

でも,ペースは落ちてきましたが,ここまで一度も歩かずに走り続けこれていたことに気づきました。

村上春樹の「マラソンについて語るとき僕の語ること」でも,最新のレースがさんざんでありながら,せめて「一度も歩かなかったこと」を誇りにしようと自分に言い聞かせる下りがありました。
自分もせめて最後にそう言ってシニカルに笑いたいと,とにかくゆっくりでもいいので足を前に出すことを心がけました。
そうこうするうちに,最後の下りで4時間30分のペースメーカーとその一段がやってきました。「さすがにこれにおいていかれるのは許されない」と一念発起。なんとかかんとか,5分台後半から6分台前半で最後の3kmを走って,ゴールまでたどり着きました。

練習不足もありますが,自分は坂の多いコースを走るのが本当に苦手です。
これを克服することが,今後の課題になりそうです。





2月18日(木) レース直前

大平コース(10.10km) 52'39(5'13/km) 曇 12℃

沖縄マラソン直前ということで,ゆっくり走りました。
2月に入って結局55kmほどしか走れませんでした。
本番がとにかく心配です。


2016年2月14日日曜日

2月14日(日) 散歩

本当は,今日も20kmほどは走りたかったのですが,先日発症した右ひざの皿上の痛みが回復しておらず,大事を取って,お休みにしました。

そのかわり,家族と散歩に出ました。

長男の自転車練習を兼ねて,奥武山公園を目指して58号線を進みます。

その後の予定もあり,1時間半の時間制限です。

子どもの自転車もずいぶん様になってきましたが,結局奥武山公園まではたどり着けず,旭橋駅でUターン。

5kmほどの散歩でした。

こんな練習量ではもはや記録は狙えず,完走もおぼつかないといったところですが,焦っても仕方ありません。

膝の回復を祈りつつ,できる範囲で本番に備えたいと思います。

2月11日(木) 坂道対策

県総合運動公園-安谷屋第二-琉球大学-坂田-鳥堀-新都心公園(22.35km) 2'02'52(5'30) 曇21℃

昼間は県総合運動公園で子供たちと遊び,帰りに私だけ走って帰ることにしました。

沖縄マラソンはアップダウンが激しいので,その対策にはちょうどいいコースです。

渡口から石平に向けての登りは5分台を切ることなく登り切りました。
安谷屋第二で左折し,北中城インターチェンジ前を通過。ここまで30分以上かかっていますが,県総を同時に出発した家族の車にこのあたりで抜かれました。車道はずいぶん混んでいたようです。

この先も,小刻みにアップダウンが続きます。
少しずつ,右ひざの皿の上が痛くなってきました。

琉大に入る頃には,ずいぶん日が傾いてきました。
10km付近で思った以上に足が疲れています。
こんな程度でこんな疲労を感じるなんて,沖縄マラソンは大丈夫かと不安になります。

とにかく,休憩することなく淡々と走り続けることを意識しました。

坂田を過ぎ,幸地から城東小学校方面に向かいます。いつもは反対向けに走るので,その時にはあまり感じていませんでしたが,継続的にこの辺りは上り坂です。つまり,いつもは下っていたわけで,いつもこの辺りは調子がいいと感じていたのはそのせいだったのかとがっかりしました。

石嶺二丁目あたりで坂を上り切ったころから,右ひざがどうしようもなく痛くなってきました。
練習不足で無理をしたのがたたったようです。

ペースを落としたり,ちょっと屈伸をしたりしていましたが,あまり回復しません。

だましだまし走っていましたが,環状線に出てからはたまらなくなり,しばらく歩くことにしました。

下り坂を5分ほど,いつもしているサポーターを外して歩きます。

ようやく冷えてきて痛みが取れてくると,最後3kmほどはまた走ることができました。

ハーフマラソンほどの距離ですが,筋肉痛もあり,ひざ痛もあります。

不安は募る一方です。

2月7日(日) 寝坊しました

新都心公園-鳥堀-幸地-幸地入口-平安病院前-経塚-内間(パイプライン)-内間西-安岡-新都心公園 (13.62km) 1'08'52(5'03) 晴 12.8℃

本当は早起きして20kmくらい走る予定でしたが,前夜も夜遅く帰ってきて,ここ最近の疲労の蓄積もあって,朝起きれませんでした。午後には内地から来る友人と会う約束があります。

本当は,前日には渡嘉敷マラソンに申し込んでいましたが,悪天候のため中止となってしまいました。フェリーが欠航の可能性があるということで,数日前に中止の連絡がありました。この日会った友人は,渡嘉敷マラソンに第1回から参加しているランナーで,今回も参加の予定でしたが,直前に中止が決まり,ホテルや飛行機のキャンセルも間に合わず,今回は単なる観光として来ることになったのでした。

離島のマラソン大会はこういうことがあるのが難しいところですね。
ちなみに,返金はなく,後日Tシャツなどが送られてくるそうです。

この日も寒かったですが,少し厚着して,できるだけ坂道練習をと思い,首里方面に走りに出ました。

鳥堀から坂田方面に進み,アドベンチストメディカルクリニックを過ぎたあたりで左折し,桃原本通りに出ます。石嶺を過ぎたところで右折,ファミマを左折して経塚に下り,そのまま直進して浦添高校の前を通り,内間西公園を左折して,新都心公園に戻ってくるコースです。

この時期,本当は30kmランとかしておく時期ですが,寝坊したのは痛恨です。
沖縄マラソン,心配です。

 

2016年2月3日水曜日

激寒の日

広栄コース(13.83km) 1'09'06(5'00/km) 曇 8℃

この日は,沖縄観測史上最も寒い日でした。
夜には沖縄本島で初めて雪(あられ)が降ったとか。
いやー,本当に寒かったですね!

とにかく走る時間が取れない中で,やっとできた時間だったので,寒さをこらえて走りに出ました。
そうはいっても,1か月前に走った内地ランを思えばそんなに寒くもないか,と思い直しました。

それでも,途中雨がぱらつき,風も強くて結構堪えました。

いつもの大平コースを,そのままバイパス沿いに足を延ばして,広栄の交差点まで行きました。
本当は15kmを目指していたのですが,広栄でちょうど雨が強くなってきて,日よって引き返してしまいました。

帰りは追い風で楽々。
やはり,もう少し距離を延ばせばよかったと,少し後悔しながら走りました。

寒さ対策にとずいぶん重ね着して,手袋もしていたので,結局暑くなりましたね。
でも,沖縄でこんなに重ね着して走ることはそうそうないと思うので,貴重な経験でした。

1月の月刊走行距離は,39.17kmでした。


久しぶりの

大平コース(10.06km) 49'18(4'54/km) 曇 17℃

今年初の大平コースランとなりました。
やはり卒論,修論の指導でバタバタして,思うように時間が作れません。
風邪をひいたりもして,なおさらです。

沖縄マラソンはいつも練習不足で参加になりますが,今年もそうなりそうな予感。

走れる日を確保したいです。

2016年1月5日火曜日

2016年1月3日(日) 新年初ラン!

国道1号線 戸塚-保土ヶ谷橋間往復 15.28km 1'16'46(5'01) 晴 16℃

この日は,箱根駅伝の応援に行きました。

奥さんの実家は戸塚中継所のすぐ近くです。
毎年,最寄りの国道1号線に出て応援します。

今年の箱根は,青学の強さだけが強烈でしたが,その陰で,我が早稲田大学もずいぶん頑張ったと思います。

相楽新監督に変わり,出雲は7位,全日本も本戦こそ4位でしたが,予選会でも中学,日大,神大の後塵を拝しており,一番地力が試される箱根はどんなことになるかとハラハラしていました。

箱根も,青学,東洋,駒沢が3強というのは分かっていましたので,早稲田がそこにどの程度食らいつけるか,と思っていましたが,2区で早くも14位に転落し,意気消沈していました。

しかし,その後盛り返し,往路は5位。正直,驚きました。

とはいえ,例年早稲田は前半に力を注ぐことが多く,後半は期待できないのではないか,と疑ってかかっていましたが,下りの6区で順位を一つ上げると,そのままの位置を維持します。

戸塚中継所を過ぎ,9区に入っても4位をキープしていましたが,その段階で5位の日体大は箱根繰り上げスタートで依然前を走っており,合計タイムも1分半ほどしか差がなく,油断できない状況でした。

ですので,「日体大を抜け!」と大声で声援を送っているのが,上の写真です。

私の応援が功を奏したのか(笑),この区間を走った井戸君は見事区間賞,繰り上げで前を走っていた日体大,山学大を抜き去り,盤石で4位を確保したのでした。

今の駅伝はリクルートでほぼチーム力が決まるといわれています。
来年は高校1万mの上位3選手が東海大に入るそうで,早くも東海大時代が来ると噂されていますが,それよりも早稲田は練習でしっかり地力を挙げて,来年も頑張ってほしいと思います。


そんな応援のあとに,走る時間を作ってもらい,熱も冷めやらぬまま走りに出ました。
箱根の余韻を感じながら,選手たちが走った国道1号線を東京向けに走ることにしました。

難所といわれよく映像が映る不動坂を行きは下り,帰りは登る形になりますが,正直,沖縄のレースを考えると全然大変な坂ではありません。
徐々に後半スピードを上げ,帰りでも楽に5分を切って走ることができました。
箱根の山登りだけが格別に大変なのでしょうね。

この正月も,おせちにごちそうに食べまくりで過ごしました。
毎日できるだけ散歩をしたり走ったりしていましたが,体重増加は否めません。

これからしっかり練習して,今年はサブ3.75を目指します!

ちなみに,昨年12月の月間走行距離は112.92km,年間走行距離は,925.91kmでした。








バーゲンでNew Gear購入!&初ラン!




奥さんの実家の横浜に帰省して,翌日,御殿場プレミアムアウトレットに買い物に行きました。

ここには,アンダーアーマーのアウトレットショップがあります。

アンダーアーマーのSPEEDFORM  APOLLOを使用しだしてから,故障もなく大変安定して走れています。

なので,同じモデルを沖縄で探していたのですが,なかなか見つかりませんでした。

到着して,真っ先にショップに飛び込むと,まさにほしかったモデルがちゃんと飾ってありました。

ハイクラスのSPEEDFORM  APOLLO VENTもありましたが,多少高額で,いい色がなく,通気性がいいこと以外は機能は同じとのこと。
また,他にもSPEEDFORM  APOLLOシリーズのFORTISやGEMINIもあり,こちらはCharged Cushioningという着地の衝撃を和らげる機能を装備していますが,逆にいずれもオーバープロネーションに対応する機能がないとのこと。

上記の理由と,さらにAPOLLOがバーゲンセールで安くなっていたので,熟考の上そちらに決定!



翌々日の大晦日,埼玉の実家に移動して時間ができると,早速Newギアを着けて走りに出ました。
家の近所を14.78km。気温9度,晴天の中,1'21'02(5'29)でゆっくりと走りました。

同じ靴でも,全く違う感じがします。
踵がしっかりしていて,しっかり着地できる感じです。
半年の間に,やはり靴も劣化していたのですね。

それにしても,走るにはやはりこれくらいの気温がいいですね!
関東平野の平坦な道を,気持ちよく走ることができました。

帰ってきて,ふと思い立って踵を見比べてみると・・・やはり,外側がずいぶん削れています。
走り方を矯正すれば,少しはましになるのでしょうか。
随分O脚で走っているのでしょうね。

いずれにしても,新しい靴に守られながら,来年度もたくさん走りたいと思います!

古いシューズ,お疲れ様でした。











走り納め(?)

大平コース(10.10km) 48'35(4'49/km) 曇 19℃

この日,私以外の家族が帰省し,午後は一人で残されるはずだったので,長距離ランを予定していたのですが,なんと長男が出発前夜に発熱し,帰省の日程がずれ込むことになってしまいました。
病院に行くとインフルエンザなどではなく,また熱も引いてきて一安心。
翌日の朝一の便で彼らは帰省します。
私は,月曜日に授業があるので,仕事を納めた後遅れて帰省します。

ホッとしたところで,今年最後になるかもしれないと,とりあえずいつものコースに走りに出ました。

今回は,後半に向けて徐々にペースを上げる作戦で走りだし,前半は5分そこそこでしたが,後半5kmは4'30前後のペースで走ることができました。

年末年始はとにかく食べまくることが予想されます。
帰省にもトレーニングシューズは持参の予定ですが,どれだけ走れるか・・・