2015年6月23日火曜日

6月21日(日) THE EKIDEN大会

今シーズンを締めくくる,ORCA「THE EKIDEN大会」が奥武山公園でありました。

3km×4区間,1.5km×1区間の5区間で競われます。
アミノからは4チーム出場し,私は「アミノメンズ」チームの2区を走りました。

今回は,娘もランナーとして参加させていただき,アミノBチームの5区を任されました。

当初曇りか雨という天気予報でしたが,予想通り(?)強い日差しが降り注ぐ,いい天気になりました。気温は31度。

スタートは9時半。
100チームくらいはいましたでしょうか。
中には琉球大学陸上部チームなどもあり,ハイペースチームから徹底して歩くチームまで,いろいろでした。

うちの1区はエースで,がんがん飛ばします。
「あまり頑張られると,2区で抜かれ続けることになるから程々に~」
などと弱気な応援もしておりましたが,タスキを受け取ると,一気に闘志がわいてきました。

やはり周りのランナーも速いので,最初は周りについて行くと2'50の異常なペースでした。

200mくらい進んで,落ち着いて自分のペースを取り戻そう,と思い,前が離れていくのを思いきってあきらめ,4'00/kmくらいに落としました。

一気にスパートしすぎたせいか,急に寒気,吐き気がおそってきます。
それを気にしていたら,700mあたりでは,いったん4'25までペースダウンしてしまいました。

あっという間に周回コースの1周目が終わり,2週目に入ると,アミノBチームの2区走者が見えました。

とにかく,彼に追いつくことを目標に徐々にペースを上げ,2週目の最初の直線を終えたあたりで追いつきました。

しかし,彼も必死にくらいついていきます。

タスキをもらったときから併走してきた黄色いタスキの人と,彼と私と,3人のデットヒートが200mくらい続きました。

やがて,彼がついて来れなくなると,今度は黄色いタスキの背中をひたすら追いかけて走ります。

テニスコートのあたりで,黄色いタスキ氏は,チームメイトから給水を渡されていました。
それで元気になったのか,向こうはラストスパート。
それに着いていくことができず,結局背中を見たまま3区にタスキリレー。

結果としては,距離は2.6km。時間は10'47で,ペースとして4'09というところでした。

3年ほど前にアミノの駅伝で3kmを走ったとき,12'28だったように記憶しています。
あちらの方が若干3kmより長いので,その頃と同じか,若干落ちたタイムと言えますでしょうか。
でもまあ,予想よりはいいペースで走れたので満足です。

チームのメンバーは,その後も健闘し,無事ゴール!
妻がタイムを計ってくれていたのですが,記録する前に消えてしまいました。残念(>_<)

私がゴールした後は,娘の応援です。

一緒に伴走しようか,と提案しましたが,「ストーカみたいについてくんな」と偉そうなことを言います。

練習の時には,お腹が痛くなると止まってしまったりしていたので心配していましたが,とにかく一人で走らせました。

4区のおじさんからタスキを受け取ると,全速力で走り出します。
周回コースに消えていくと,しばらく様子は分かりません。
800mの公園あたりで応援に行くと,思ったよりも早くあらわれました。
手を振り余裕の表情です。

そこから,500mほど併走しました。
同じチームのSさんも一緒に応援してくれます。

本人は,表情一つ変えず前を見据えて走っています。
走り方も,練習の時とは大違いです。

少年野球場に入り,ゴールまで50m。
さらにおじさんを一人抜いてゴール!
7'47で,ペースとしては,5'59で,6分を切りました!

最後までよく頑張ったと思います。

終わった後は,主催者から振る舞われるビールとオードブルで楽しく過ごしました。

これからしばらく大会はありませんが,地道に練習を重ねて,来季に備えたいと思います。

参加された皆様,お疲れ様でした。

2015年6月20日土曜日

6月18日(木) 一日限りの短距離練習

新都心公園 up(1km)+3km(4'30/km)+jog1km+1km(4'30)+jog1km+1km(4'30) 計8km 晴 32℃

週末のTHE EKIDEN大会に備え,3km走の練習のつもりで,少しメリハリをつけて走りました。

本当は,もう少し長い距離走るつもりだったのですが,出がけにバタバタして,出るのが遅くなってしまいました。

最初の3kmは,4'21,4'43,4'28と,何とかトータルで制限タイムに間に合いました。

そのまま止まらずにスローjogで呼吸を整えつつ,1km走を2回やりました。

しかし,こちらは4'44,4'53と撃沈(泣)

週末がどうなるか心配です。

目標は13分切りでしょうか。

頑張ります。

2015年6月15日月曜日

6月14日(日) 子ども達と

新都心公園 5週 (4.5km) 31℃ 晴

長女が来週末のThe EKIDENに出走すると言うことで,その練習も兼ねて,家族で新都心公園に走りに行きました。

長女と私が,最初に2週,本番の1.5kmを想定して一緒に走りました。
長女も久しぶりに走って,予想以上に暑いことに苦戦して,「もうやめる」「走りたくない」などと悪態をついて止まったりしていましたが,なだめすかしたりしてなんとか2週完走。6'47/kmは,あやはし海中ロードレースの時のラップより遅いタイムですが,この気温では仕方ありません。

次に,長男の自転車走を援助しながらさらに2週。
ちょっとした上り坂でもヨロヨロしてしまうので,部分的には背中を押しながら走らなくてはなりません。

最後に,家族4人で1週競争をしました。

そこでも長女は妻においていかれふて腐れていましたが,とにかく走ることが大事だと諭すと徐々にペースを上げ黙々と走り出しました。

長男は下り坂で調子に乗ってスピードを上げますが,それに着いていくようにペースを上げるうちに,妻に迫ってきていることが分かると,一気に加速。

ついに妻を抜き去り,長女がトップでゴール!

妻が気を抜く間に,長男の自転車の背中を私が押して走り,ゴール前で妻を抜き去り,長男が2位。

暑かったですが,子ども達も妻も,頑張って走りました。

私の方は,お付き合いだったのですが,帰って体重計に乗ると,体脂肪率がずっと14%を切れずにいたのがついに13.3%に。
昨日の村田コーチのしごきがよかったのですかね。

6月13日(土) アミノ練習会

AVRC沖縄 練習会 新都心公園周回3周(2.6km)×4セット ビルドアップ走 10.2km 32℃ 晴

寝不足のふらつく頭で新都心公園に到着し,ウォームアップを終えると,いつもと違う動きがあります。いつも,といっても,練習会に参加したのは今年で3回目くらいですが。

村田コーチが「サブ3.5はこちら,サブ4はこちら」とクールに仕分けをしてます。

かなり遠いですが,私も目標はサブ3.5なので,そちらの輪に進むと,

「ビルドアップ走,6'00/km,5'30/km,5'00/km,4'30/km。」とのこと。

4'30!

この炎天下,久しくそんなスピードで走っていません。
そんな無茶な・・・あり得ないでしょ・・・
自分のペースで楽しく走るのがアミノのモットーじゃなかったの!?

でも,高校時代の体育会系なモードが高まってきて,そういうのは嫌いではありません。

公園の周回コースは1周850mなので,周回換算にすると,1周あたり5'06,4'40,4'15,3'49だそうで,これを目安に3周×4セット。セット間インターバルは1分です。

サブ3.5チームは7名ほどでしたでしょうか。
最初の1セット目から,以外ときつくて汗が噴き出ます。
でも,みなさんは涼しげに走られている様子。
やばい。

2セット目からはNOJ大先輩も加わって,先輩は我々の集団よりもどんどん先を行きます。
みんな「早すぎる,もっとゆっくり行こう」なんてペースを気にしながら走っていましたが,さすが大先輩。すごい。

なんとかこなして,やっとゴールすると「休憩40秒ね」とコーチの鬼ぶりが炸裂。
「私の20秒をなんだと思ってるんだ!」
などと心の中で叫びながら,でも口答えするもなくスタートしました。

3セットめ。肌を刺すような日差しをかわすために,少ない木陰を追うように走りました。
このあたりで,脱落者も出始めます。
自分もこの調子では4セット目はきつそう。せめて3セット目までは着いていって,4セット目は無理しなくていいや,などと先の算段もしながら何とか終了。

ふり返れば,この頃から完全に弱気に入っていました。

4セット目は,1週目は何とか先頭集団に着いていけました。それでも,ペースは4'40/km(4'21),目標に遅れています。そして,2週目からは完全に先頭に置いて行かれました。残り2週は5分ペースでふらふらになりながらゴール。決して手を抜いたつもりはありませんが,最後は本当に体が動きませんでした。

先頭を走っていた皆さんは,みな実際サブ3.5をクリアした方々なので,ついて行けないのも仕方ないのですが,もうちょっといけたかもと後悔があります。

3セット目あたりでふと浮かんだ弱気な考えが,後半に影響したのでしょうか。

いずれにしても,日々の練習で,こうした緊張感を感じることはないので,いい経験になりました。




2015年6月11日木曜日

6月11日(木) 畑の水やり

6月11日(木) 泊大橋コース(10.19km) 57'29(5.38/km) 曇時々晴 31℃

梅雨だというのに晴れの日続きで,どうしても畑の様子が心配で,水やりrunに行きました。

もう,雲で日がかげっていてもうだるように暑い季節です。

その上,仕事の疲れが重なってきているためか,走ることに気持ちが前向きになれず,無理やり走りに出ました。一歩一歩ごとに身体が拒否反応を示します。

当然スピードも上がらず,それでも走らないよりはいいと思い,ダラダラと坂を登っていきました。

畑では15分ほど水やりの作業をして,後は下るだけです。

でも,下り道も体重が乗らず,依然スピードが上がりません。
重力に無理やり引っ張られてイヤイヤ走っているような感じです。

走り終えて木陰に入っても暑い。
これからこんな季節が4ヵ月以上続くと思うとげんなりです。

でもまあ,最低限週2回走っていると,徐々に体脂肪も落ちてきます。
汗もザブザブかきますし,シェイプアップにはいい季節かも知れませんね。

頑張ります。

2015年6月8日月曜日

6月7日(日)泊大橋コース

6月7日(日) 泊大橋コース(10.01km) 55'24(5.32/km) 曇り 30℃

久々に海を見たいと思い,以前から走っているコースの一つである泊大橋コースに出ました。

コースは,新都心公園-安岡-安謝-曙-安謝港の海沿い-いゆまち-泊大橋-那覇西道路出口-前島-泊小学校-おもろまちメディカルクリニック-小金森公園-新都心公園-県立博物館を一周して新都心公園へ,というコースです。

前半は5'20以内で快調に飛ばしていました。

日曜日の埠頭は作業がお休みで,人も殆どおらず,広い道を海を眺めつついい気持ちで走れます。

しかし,楽ちんだったのはそこまで。泊大橋の上りと下りで脚を使い果たし,前島に出るあたりではとてもきつくなっていました。

泊小学校付近では,日曜参観に通う子ども達の波にもまれ,ヘロヘロでペースも上げられず,ちょっとこのコースを選んだことを後悔しました。

おもろまちメディカルクリニックのあたりでは,同様の理由で登校する娘に走っている姿を見られ,後で「なんでヘラヘラして走ってたの?」と聞かれました。ヘラヘラしていたのではなく,ヘロヘロだったのです。

その上,走り終わった後にGarmin connectでデータを整理すると,泊大橋の高度が認識されておらず,平地を走っているようなデータになっていました。

階段と上り坂で結構しんどいのに,認識されないとちょっと寂しいです。

GPSは横の動きは細かく認識しますが,縦には弱いというのは本当なのですね。

6月4日(木) 時計を忘れて


ForeAthlete620J

6月4日(木) 大平コース(10km) 53'42(5.22/km) 曇り 29℃

朝,走りにでようと思ったら,ストップウォッチがないことに気づきました。
仕事場で充電をして,そのまま忘れてきたようです。

私が今使用しているのはGarimForeAthlete620Jという機種で,GarminのGPS機能付きストップウォッチを使い始めて,2代目になります。

先代のForAthekete405もよかったのですが,劣化でベルトが切れてしまいました。ベルト部分が本体と一体になっていたため,修理に結構費用がかかるということで,最後は切れた部分を紐で縛って使用している状況でした。

その点,620Jは本体とベルトが別々なため安心です。

その他,ランニングダイナミクス機能で,走行中の接地時間や歩幅など,細やかなアドバイスがもらえます。

Garmin connectでデータ管理も楽に出来るので助かっています。

その様なわけで,お気に入りのストップウォッチなだけに,ないとなるとテンションが下がります。

走るのを止めてしまおうかとさえ思ったのですが,本末転倒してはいけないと思い,仕事用の腕時計をして走りました。

ストップウォッチがないせいとは思いませんが,なぜかこの日はスピードが上がらず,ずいぶんのんびりなランになってしまいました。

なお,5月の月間走行距離は,61.39kmでした。

2015年6月3日水曜日

5月31日(日) 久々の。



5月31日(日) 琉大コース(21.21km) 1'58'50(5.36/km) 曇り 28℃

およそ2ヵ月ぶりに20kmランをしました。
自宅から琉大まで,往復するとちょうど20kmです。大学内を半周ほど走るとハーフマラソンのコースになります。

日差しはありませんでしたが,湿度が高く,不快指数はかなり高い中でのスタートでした。

前半は首里までひたすら上り,その後は坂田に向けて結構アップダウンのある道程です。
上りは6分10秒,下りは4分50秒,みたいに,ペースを守らず,完全に坂に任せた走りになってしまいました。音楽も聴かず,ただただ何も考えずに走っていたように思います。

クリックすると新しいウィンドウで開きます琉大を出て,コンビニで一休み。

たまたま見つけたのですが,キレートレモンにこんな商品が出ていたのですね。

キレートレモン エナジエ

新商品好きなので,早速試してみました。

ふつうのキレートレモンよりさらに甘みが少なく,少し苦みというかえぐみが強いか・・・

まあ,すっぱいものを欲していたのでよかったです。

5分ほど休憩して,気合いを入れて,再出発。

330に出るとそこからは殆ど下りです。

さほど疲れたり筋肉が張ったりする感じはありませんでしたが,いつもよりスピードが上がりませんでした。

やはり,練習不足でしょう。

少し膝が気になりだした頃にゴール。

久しぶりの長距離走で,気分転換になりました。