2015年11月16日月曜日

11月15日(日) 30km走

ライカム-美里-池武当東-ももやま通り-球陽高校-ライカム-石平-第一安谷屋-琉球大学東口-琉球大学南口-我如古(南)-大平-古島-新都心公園(33.5km) 3'21''57(6'02) 晴 27℃

昨日,AVRCの練習会では3時間走がありました。

私は残念ながら仕事で参加出来なかったため,せめて自分で30kmくらいは走ろうと,家族でライカムに買い物に行ったついでに,自宅まで走って帰ることにしました。

でも,ライカムから走って帰っても20km程度しかないため,沖縄市を北上し,沖縄マラソンコースの一番しんどいあたりを走ってライカムまで戻ってきて,それから自宅を目指すことにしました。

走り始めから身体が重く,先週20km走った疲れがまだ残っているようでした。
しかも,久しぶりにこの日は日差しが強く,暑さも手強かったです。
さらに,最近の暴飲暴食がたたって,内臓がだいぶ疲れているようでした。

それにしても,沖縄マラソンのコースに出て,池武当東から第一安谷屋までは本当に辛かったです。沖縄マラソンでは,その前に25km走った後だからここは辛いのかと思ったら,元気な状態でも十分辛い箇所であることが分かりました。

沖縄マラソンの25kmから35km地点あたりですが,上り坂では8分かかることもあります。
さすがに6分程度では走りましたが,逆にここで足を使いすぎ,第一安谷屋を右折して,北中城の拘束入り口を過ぎたあたりからは足が止まってしまいました。
結局,このあたりでは7分/1kmくらいかかりました。

途中コンビニで休憩しましたが,異様に身体が熱く感じました。
15時半頃出発しましたが,琉大に近づく頃にはすっかり日も暮れて,あたりが見えづらくなってきました。

度付きサングラスをして走っていましたが,サングラスをすると真っ暗だし,外すと近眼でやはり見えず,おっかなびっくり走りました。

琉大を通過したココストアで再度休憩を取りました。
ここからはよく走るコースです。あと10km。

コースも平坦になり,若干下り。いつもスピードを上げられるところなので,なんとかスピードを上げようと思いますが,完全に日も落ちて,足下が全く見えず,上手くスピードが上げられません。

大平ICに近づいて,漸く外灯が一定間隔に立ち並ぶようになり,疲れた身体にむち打ってラストスパート。

そうは言ってもギリギリ5'30/1kmのペースで,ヨロヨロしながら新都心公園にたどり着きました。

長距離走ると,よく関節痛などに見舞われましたが,今回はそれもなく,疲労感と胃痛だけですみました。

本番までに,あと1回くらい20km走をしたい所ですが,いつ時間が取れるか・・・

出来る限り仕上げて,本番を迎えたいところです。

2 件のコメント:

  1. NAHAまであと少し、頑張りましょう。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!
    できる範囲で走りこんで頑張ります!

    返信削除