2015年7月26日日曜日

7月25日(土) 石垣島!

石垣島(ホテル(石垣港)付近)ー730記念碑ー真喜良小ー石垣リゾートグランウィリオ前ー観音崎ー79号線ーなたつ橋ーホテル日航八重山前ー農高前ー730記念碑ーホテル) (15.17km)
1'22'44(5'27) 晴 32℃


石垣島で走る機会を持つことができました。

この日は,石垣島で研修会講師をする仕事があり,当初は当日入りで日帰り出張の予定でした。

ですが,台風12号の影響を考慮し,前日の24日に石垣島に入り,25日に仕事をして,翌26日の朝一で帰るスケジュールに直前に変更したのです。

おかげで,25日の仕事後にフリーの時間ができ, 石垣ランを決行したのです。

走り出したのは19時過ぎで,すぐに日が暮れ始めました。

リゾートホテル街で海沿いの道に出ると,目の前に竹富島が見えました。






このあたりはまだ5km地点。

走る前に地図上でコースを確認したときには15kmくらいありそうだったので,暗くなってくると不安になります。

でも,夕暮れの海辺はとてもきれいで,走っている人もちらほらいました。





観音崎の灯台です。

以前観光に来たとき,たしかホテルに一番近いのに行けなかったスポットだったと思うので,いけて良かったです。


しかし,この後国道79号線に出る頃には完全に日が沈み,あたりは真っ暗に。

街頭もなく,車もほとんど走らない中,月明かりだけを頼りに走りました。

異様に長く感じましたねぇ・・・



やっと繁華街に戻ってきて,日航八重山の付近に来ると,居酒屋の前で勇壮なおじさん達がエイサーをやっていました。

しばらく見とれていましたが,早く帰らないと夕飯を食べ損ねます。

最後スパートをして,結局15.17km。地図上で目測したのとほとんど同じ距離でした。

今回は仕事の出張だったので観光はできませんでしたが,走れたのはとても良かったです。台風のおかげで思わぬ広いものでした。

実際には本島もほとんど台風の影響がなかったと言うことで,とんだ肩すかしでしたが,まあ,日頃頑張っているご褒美というところでしょうか(笑)

夜は居酒屋で珍しいものを食べました。
アダンの天ぷら。

香りのないタケノコのような感じでした。
おいしかったです。

7月23日(木) 腰が,膝が

新大平コース(10.09km) 53'41(5.19/km) 晴 31℃

今日も汗の噴き出る暑さの中走りに出ました。
でも,だいぶ暑さにも慣れてきた感じがします。

ここ最近腰が痛く,自分でマッサージをしてもなかなか痛みが取れません。

座り仕事の時間が長くなると痛むことが多く,確かに最近仕事が忙しいのですが,今回はそれだけではないかもしれません。

走っていると,一歩ごとに腰に響きます。
その上,後半は膝も痛くなってきました。
膝はサポーターのおかげで,最近はほとんど痛みを感じることがなかったのですが,久しぶりに痛みが出てきました。

やはり,靴のせいでしょうか?

柔らかくなった分,足腰を保護する機能が落ちているようにも思います。

私は関節が弱いので,保護機能の高い靴を履いた方がいいのかもしれません。

いやでもまだ,疲労の影響も捨てきれません。

もう少し走り込んで様子を見たいと思います。

2015年7月20日月曜日

7月19日(日) 久々の20km走

琉大コース(21.14km) 1'56'56(5.32/km) 雨 29℃

久しぶりに20km走ろうと心に決め,朝早く起きたのですが,あいにくの雨。
今日は無理かと思っていたら,午後には雨はやみそうな天気予報。

午前中そんなに降ってもいなかったので,このまま大丈夫だろうと午後に家飛び出すと,悲しいことにで出た瞬間から雨が降り始めました。

その雨はやむどころか徐々に強くなり,すぐに体の芯までぐしょ濡れになりました。

雨で体が熱くならないのはいいのですが,久しぶりの長距離と言うこともあって気持ちがのらないせいか,最近ストレス食いで太ったせいか,スピードが上がりません。雨もこの時期にしては冷たく感じ,20km走りきれるか不安な思いで首里から坂田に向けてひた走りました。

琉大を半周して,いつもコンビニで休憩するのですが,ずぶ濡れで店に入るのも申し訳ないと思い,軒先で少しだけ休憩をしてすぐに帰路につきます。

後半,右足に違和感が出始めます。

私は足の人差し指が長く,普段から爪一つ分くらい親指よりも出ています。
それが,走るとさらにニュッと伸びるようで,途中から右足の人差し指が靴のつま先に当たって痛くなってきました。

この足の形のせいでいつも靴選びは悩まされます。

足幅に合わせるとサイズが合わず,つま先に余裕を持たせると足幅が広すぎます。
しかも,今回の靴も,普段なら人差し指が当たることはないのですが,走っているうちに「伸びてくる」のです。

土踏まずのアーチが疲労で落ちてきたり,靴の中で足が前方にずれることが「伸びてくる」と感じる要因かと思いますが,とにかく爪が当たって痛い。

その上,それをカバーして走ろうとしていたのか,おしりと右膝にも痛みが出始めました。

足底が柔らかい分,走りも若干ワイルドになった気がしていました。
そのツケかもしれません。

この日はてだこ祭りで,浦添競技場付近では,雨の中を浴衣で歩く若者達があふれていましたが,その合間を抜けて走る頃は痛みのピークでした。

何とか最後まで走りきりましたが,右足人差し指の爪に若干血豆のようなものができていました。

雨が降って靴の中で足が動きやすかったとは言え,ハーフで,このスピードでこんな感じです。
大会をこの靴で走れるのか,一抹の不安がよぎりました。

でも,久しぶりにハーフを走れて気持ち良かったです。

ゴールしたとたんに,雨がやみました。



7月16日(木) 靴の評価 二日目

新大平コース(10.13km) 54'07(5.21/km) 晴 31℃

この日はいつもより若干涼しかったものの,日差しは相変わらずでした。

新大平コースの往路はパイプライン沿いを走るので,石畳があったり左右の傾斜があったり,脇道から車が出てきたりと,足に負担のあるコースです。

靴もだいぶフィットしてきました。

靴底が柔らかいため,薄いのかと思いきや,石畳のでこぼこを感じるようなことはなく,決して薄いわけではなさそうです。

車が出てきたりしてもグリップ力もあり,しっかり止まれます。

突っかかって転びそうになるのはいつも左足です。走り方の癖のせいでしょうか。

もう一つ,これまでの靴底は堅かったので,そのバネが走りの助けになっていたような気がして,そのバネがないので,スピードも遅くなるのではないか,と不安に思っていましたが,タイムを見ると決していつもより遅いわけではありません。

むしろ,ちょっとペースを上げようと思うとしっかり足がついてくる感じがします。

二日目の評価としては,案外悪くなさそう,という感じでした。

7月11日(土) ニューギアデビュー!

畑コース(10.17km) 54'090(5.19/km) 曇 33℃

新しい靴のデビューは,家族と畑作業の道中でした。

今まで,新しい靴を履くと必ず足の底がいたくなったりマメができたりしていましたが,この靴は全くそれがありません!

足の感触は,地下足袋を履いているような柔らかさで,足の甲もすっぽり包まれる感じです。

最近は堅いソールで固めて走っていたので,この柔らかさが気持ちいい反面,裸足で走っているみたいで不安感もあります。

若干膝や腰が痛くなる感じもあります。

まだ足にフィットしていないせいか,上り坂で3回ほど躓きました。

畑作業を終えて下りでは転ばないよう慎重に走りました。

靴の評価を下すにはもう少し時間が必要です。

2015年7月10日金曜日

7月9日(木) ギアチェンジ


今日は台風です。

夜,風が強くなり仕事場を追われて,でも自宅には子どもの友達が遊びに来て,食事をしているとの。邪魔するのも悪いと,しばらく時間をつぶす場所を探しあぐねていたところ「そうだ,シューズを買おう」と思い立って,DEPOに行きました。


これまでお世話になってきたaddidas adizero Japan boostは,さすがにかかとが限界に来ていました。

私はかなりオーバープロネーション(がにまた)の走りなので,この様になってしまいます。

矯正靴底を入れて何とか補っている状態です。

いやでも,ほんと,お世話になりました。


さて,靴探しです。
オーバープロネーションの人向きで,27cm~27.5のサイズの靴は全て足を通しました。

1時間近く検討した結果選ばれたのが,これです。

Under Armour Speedform Apollo。

これまでの靴と違って,足にやたらぴったりと吸い付きます。

靴底も柔らかく,不思議な感じです。

今はやりの,クッション&反発機能を有していると言うことです。

4月16日の「シューズの進化」の回に書きましたが,これまでの「脚を矯正する」考え方から,「脚本来の力を活かす」という考え方に,最近は変わってきていると言うことです。

とりあえず流行に乗って,ということもありますが,本当に履き心地がよかったのが決め手です。

早く走りに出たい!
台風が過ぎ去らないかなぁ。


7月5日(日) 食べ過ぎで

大平コース(10.07km) 59'30(5.54/km) 晴 33℃

この日は,夕飯を少し早めに外で済ませました。

その後,不意に時間ができることとなり,慌てて着替えて走りに出ました。

心も体も準備が整わず,胃袋だけが過剰に満たされた状態で走り出しましたが,案の定,苦しいものとなりました。

普段は朝走るので,日差しはどんどん強くなりますが,風もあります。

でも,20時を過ぎると,さすがに日は出ていませんが,その代わり風もありません。

夜になっても大して気温が下がらない沖縄ですので,蒸し暑いことこの上ありません。

さらに,すき家で食べ過ぎた牛合い掛けカレーが今にもせり上がってきます。

5km過ぎからは,走ったり歩いたりの繰り返しでした。

高校の頃は,昼食を5分で方張って,そのままプールに飛び込んで8kmとか泳いだものですが・・・もう若くはないと言うことでしょうか。

ちゃんと心身の状態を整えて走りたいものです。

7月2日(木) やっぱり沖縄・・・

新・大平コース(10.17km) 56'42(5.34/km) 晴 32℃

先週末の皇居ランの余韻を残したまま,元気に走り出しました。

最初の1kmは快調に5分を切るペースで入りました,が,それは間違っていました。

この湿度,気温でこんなにペースを上げるものではありませんでした。
3km過ぎには呼吸が苦しくなり,だるくて足も上がらなくなりました。
水分もいくらとっても満たされた感じがしません。

一応日陰の新大平コースでしたが,地面の悪さだけがやたらと気になりながら,ダラダラと走ってしまいました。

こんなはずじゃなかったのに,トホホ。

まあ,とにかく,走れただけでもよしとしたいです。

ちなみに,6月の月刊走行距離は60.87kmでした。

2015年7月1日水曜日

6月27日(土)皇居ラン

この日は,東京出張でした。
またアミノの練習会に参加できませんでした(涙)

虎ノ門で15:30まで会議があり,沖縄行き最終便まで時間があります。
ここで走らない手はありません!

準備万端整えて,日比谷のランニングステーションの前に立ったとき,妻からメールが・・・







・・・

がーん!!

やはり忘れ物をしていました。

しかも肝心なGarmin!!

ショックです。



でも,落ち込んでいる暇もないので,急いで走り出しました。

ランステから祝田橋付近まで約5分,そこから一週4,950m(約5km)を2周します。

かなり湿度は高かったですが,気温は27℃。最近の沖縄ランを考えれば,涼しい方です。
がんがんスピードを出していきます。

Garminがないので分かりませんが,体感的には4'30/kmくらいで走っていたと思います。

それでも,追い抜いていく人はいますね。

 桜田門付近ではよく分からない集団が万歳をして写真を撮っていましたが,万歳シーンは取り損ねました。

1周目は24分ジャスト。

途中トイレによった時少し時計を止め忘れたので,もう少し早かったかも。


2周目はもっとペースアップ!





曇っていましたが,湿度は気になります。

でも,周りが真剣に走っていると,こちらも刺激されます。

結局,2周で47分4秒でした。

10kmとすると,4'42/kmペースということになりますでしょうか。

久しぶりにハイペースで走れ,すっきりしました。

集中して走る楽しさを久しぶりに味わった気がします。


 日比谷公園の池の畔で大慌てでストレッチをして,ランステへ戻ると,,,

タオルも忘れていました・・・

生乾きの身体で山手線へ。


でも,楽しかったです!