2015年6月23日火曜日

6月21日(日) THE EKIDEN大会

今シーズンを締めくくる,ORCA「THE EKIDEN大会」が奥武山公園でありました。

3km×4区間,1.5km×1区間の5区間で競われます。
アミノからは4チーム出場し,私は「アミノメンズ」チームの2区を走りました。

今回は,娘もランナーとして参加させていただき,アミノBチームの5区を任されました。

当初曇りか雨という天気予報でしたが,予想通り(?)強い日差しが降り注ぐ,いい天気になりました。気温は31度。

スタートは9時半。
100チームくらいはいましたでしょうか。
中には琉球大学陸上部チームなどもあり,ハイペースチームから徹底して歩くチームまで,いろいろでした。

うちの1区はエースで,がんがん飛ばします。
「あまり頑張られると,2区で抜かれ続けることになるから程々に~」
などと弱気な応援もしておりましたが,タスキを受け取ると,一気に闘志がわいてきました。

やはり周りのランナーも速いので,最初は周りについて行くと2'50の異常なペースでした。

200mくらい進んで,落ち着いて自分のペースを取り戻そう,と思い,前が離れていくのを思いきってあきらめ,4'00/kmくらいに落としました。

一気にスパートしすぎたせいか,急に寒気,吐き気がおそってきます。
それを気にしていたら,700mあたりでは,いったん4'25までペースダウンしてしまいました。

あっという間に周回コースの1周目が終わり,2週目に入ると,アミノBチームの2区走者が見えました。

とにかく,彼に追いつくことを目標に徐々にペースを上げ,2週目の最初の直線を終えたあたりで追いつきました。

しかし,彼も必死にくらいついていきます。

タスキをもらったときから併走してきた黄色いタスキの人と,彼と私と,3人のデットヒートが200mくらい続きました。

やがて,彼がついて来れなくなると,今度は黄色いタスキの背中をひたすら追いかけて走ります。

テニスコートのあたりで,黄色いタスキ氏は,チームメイトから給水を渡されていました。
それで元気になったのか,向こうはラストスパート。
それに着いていくことができず,結局背中を見たまま3区にタスキリレー。

結果としては,距離は2.6km。時間は10'47で,ペースとして4'09というところでした。

3年ほど前にアミノの駅伝で3kmを走ったとき,12'28だったように記憶しています。
あちらの方が若干3kmより長いので,その頃と同じか,若干落ちたタイムと言えますでしょうか。
でもまあ,予想よりはいいペースで走れたので満足です。

チームのメンバーは,その後も健闘し,無事ゴール!
妻がタイムを計ってくれていたのですが,記録する前に消えてしまいました。残念(>_<)

私がゴールした後は,娘の応援です。

一緒に伴走しようか,と提案しましたが,「ストーカみたいについてくんな」と偉そうなことを言います。

練習の時には,お腹が痛くなると止まってしまったりしていたので心配していましたが,とにかく一人で走らせました。

4区のおじさんからタスキを受け取ると,全速力で走り出します。
周回コースに消えていくと,しばらく様子は分かりません。
800mの公園あたりで応援に行くと,思ったよりも早くあらわれました。
手を振り余裕の表情です。

そこから,500mほど併走しました。
同じチームのSさんも一緒に応援してくれます。

本人は,表情一つ変えず前を見据えて走っています。
走り方も,練習の時とは大違いです。

少年野球場に入り,ゴールまで50m。
さらにおじさんを一人抜いてゴール!
7'47で,ペースとしては,5'59で,6分を切りました!

最後までよく頑張ったと思います。

終わった後は,主催者から振る舞われるビールとオードブルで楽しく過ごしました。

これからしばらく大会はありませんが,地道に練習を重ねて,来季に備えたいと思います。

参加された皆様,お疲れ様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿