2015年4月5日日曜日

あやはし海中ロードレース

曇りのち晴れ。 29℃。 1'49'20(5'13/km)


今期最後のレースとして,あやはし海中ロードレースに出ました。
今回は,自身はハーフに,家族3人は3.8kmトリムに出場しました。

とにかく暑い!晴れの予報でしたが,幸い低く雲が垂れ込め,何とか走れる環境でした。ニューアイテムのネッククーラーを首に巻いてスタート位置につきました。

A列の後方からスタートし,最初の1kmこそ周りの雰囲気に押されて4'44とハイペースでしたが,身体が重く感じたため,とにかく5'15~20/kmペースを維持しようと心がけました。幸い,かなり走り慣れてそうなおじさんと,少しぽっちゃりの水色の若者が近いペースで走っていたので,この二人をペースメーカーとしてついていくことに決めました。

8km付近まで本当に身体が重く,必死について行く感じでした。後で確認すると,今回のレースは普段よりも身体の上下動が大きく,やはり無理をした走りになっていたようです。最初の折り返しが近づいて,アミノの仲間達とすれ違い,声をかけたりハイタッチをするうちに元気が出てきました。本当に,声をかけるたびにスッと彼らの前に出るのが分かりました。

自身も折り返して,12kmあたりでマイペースメーカー達のラップが落ちてきたので,ここからは一人旅。思ったより身体が動くようになっていましたので,ここでも5'15のペースを崩さず前に進みました。

しかし,浜比嘉島への橋の登りは,そこまで平坦だっただけに壁のように感じました。新たなペースメーカーとして,オレンジとグレーのシャツにオレンジの帽子をかぶった「エセ・アミノ」風の青年に目をつけたのですが,この坂ですぐに置いていかれました。13km地点付近の1kmだけは5'28かかっていました。

ここで,ターニングポイントがありました。浜比嘉島での折り返しの際,すぐ前にアミノのMさんがいることが分かりました。また,すぐ後にいつも最後に抜かれるIOさんがいることが分かりました。身体が少しずつ動くようになってきているので,ここは一つ踏ん張ろうと,折り返し後の上り坂でスパートしました。そして,頂上少し前でMさんを捉え,エセ・アミノ氏にも追いつきました。このあたりのラップは,5'05前後です。

そこからも,できるだけラップは落とさず,5'15を意識して腕を振りました。18km付近で,アミノの女性ランナーKさんにも追いつきました。いつも後半抜かれる方です。少し誇らしい気持ちになりました。10kmのランナーも合流してコースは賑やかになり,隙間をすり抜けるようにラップを刻みました。身体が熱くなるのを抑えるため,ことあるごとにスポンジをとり,体中を冷やしていました。もはや全身ビショビショです。グランド近くなって人が多くなり,少し気が抜けたすきに,すでに置き去りにした気でいたエセ・アミノ氏が再び登場し,抜かれてしまいました。でも,まあいいかなんて和んでいたとき,不意にIOさんの殺気を感じ,NAHAマラソンでの悔しさが思い出され,再び脚に力を込めました。最後はスパートしてエセ・アミノ氏を抜き返し,1時間49分20秒でフィニッシュ。何とか1時間50分を切ることができました。このコンディションにしては頑張った方だと思います。

ゴール直後にIOさんに声をかけられました。10数秒後ろに迫っていたそうです。危なかった・・・

今回は,うまく目標とする人に引っ張ってもらえたこと,アミノの仲間の激励があったことが力となりました。皆さんありがとうございました。


その後,子ども達と3.8kmを走ることになりました。
私は下の子(5才)担当。自身のゴールから1時間20分後です。

3年前,長女もこの大会に出場し,泣きながら完走を果たしましたが,長男は根性がないので少し心配でした。

しかし,走り出すと一人でどんどん前に進みます。「あつい」と文句言いながらも,足を止めることは一度もありませんでした。

すごい数の参加者で,もみくちゃでしたが,「小さい!かわいいー!」と沿道の方々やランナー達から声をかけられていました。小さいと得だなーと思いましたが,本人は我関せずで着々と前をめざしました。

所々給水所では立ち止まって水をもらいます。本人はスポンジがほしかったようですが,結局スポンジは売り切れだったようです。

長女はずいぶん早いところですれ違いました。彼女も一人で頑張っています。

長男も相変わらず頑張っています。2.5km付近のエイドで水をもらい,頭からかけてやりました。「少し涼しくなった!」とテンションが上がり,そこからさらにスピードが上がります。

結局最後まで足を止めることなく,また泣くこともなく完走!

タイムは34分50秒!

この大会はトリムマラソンでしたが,申告タイムが35分00秒だったので,10秒の差!おしい!最後に本人がスパートしなければ,とも思いましたが,いやいや,よく走りました。

根性なしと言った父は反省です。

長女も27分33秒で完走。後半バテたようですが,それでも3年前と比べると11分早くなっています。よく頑張りました。

妻も結局一人旅だったようですが,完走していました。皆完走できてよかったです。




2 件のコメント:

  1. お疲れさまでした。
    6月のTHE EKIDENでは、キッズチームに2人お願いしますよ!

    返信削除
  2. OJR先生,ありがとうございます。
    日程が合えば,ぜひ参加させたいです!
    よろしくお願いします!!

    返信削除